スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. ペット火葬
  2. スタッフブログ
  3. ペット火葬はいつまでに?

ペット火葬はいつまでに?

公開日


こんにちは☺ 浜松市のペット火葬 ペットなないろぷらす☘です。

今回は、ペットちゃんが亡くなったとき、誰しもが考える「火葬のタイミング」についてお話したいと思います。

ペット火葬はいつまでに?

ペットちゃんが亡くなったとき、多くの人が思うことではないでしょうか?

「いつまでに火葬すればいいのか?」

「いつ火葬するのが一般的なのか?」

それよりも

「一日でも早く火葬してあげたい」とか

「つらいからできる限り一緒にいたい」とか

そんなことを思う人もたくさんいらっしゃいますよね。

感情は人それぞれです。

わたしも犬を飼っていますが、わたしは、できる限り一緒にいたい...と思ってしまいそうです😢

 

実際にペットちゃんが亡くなったとき「何日までに火葬しなければいけないのか?」

結論からいうと、必ず何日までに火葬しなければいけないという決まりはありません。

 

ただ、亡くなってから24時間以内は蘇生の可能性があるため、亡くなった翌日以降に火葬されるのがいいと思います。

 

人の場合、火葬を行うタイミングは死後24時間以上経過した時点からと法律によって定められています。

これは、「蘇生の可能性があること」や「残された人たちの気持ちの整理に時間が必要なため」といわれています。

ペットちゃんの火葬は、法律によって定めはないものの、大切な家族の一員。

一晩はおうちで大好きだった家族とゆっくり過ごすのがいいのではないでしょうか。

 

いつ火葬するのが一番いい?

火葬するのは、亡くなってから24時間以上経過してからの方がいい、ということは分かりました。

では、「いつ火葬するのが一番いいの?」

季節や安置場所の環境、ペットちゃんの状態によって一概にはいえませんが、正しく安置することで3日程度は自宅で安置ができます。

なないろぷらすでご火葬される方は、翌日、翌々日の方が多いように思いますが、ご家族の気持ちが一番だと思います。

さまざまなことを考慮したうえで、ご家族にとって一番いいタイミングでお別れの日を決めるといいと思います。

 

ペット火葬のいいタイミングとは?

例えば、早く火葬してあげたいと思うのであれば翌日に。

逆に、できるだけ一緒にいたいと思うのであれば、適切な安置をしたうえで3日後でもいいと思います。

他には...どうしても家族揃ってお見送りがしたいけど、そうなると週末(3日以上経ってしまう)。

こういった場合も、正しく安置をしてできるだけみんなが揃う日にお別れができた方がいいのではないでしょうか。

後悔のないお別れをすることで、その後のペットロスの軽減にもつながります。

 

まとめ

火葬をするうえで、もうひとつ大切なこと

後悔のないお別れをするために、火葬先は慎重に選ぶこと

ペットちゃんが亡くなった直後は、「早く火葬先を探さなきゃ」と焦ってしまいがちです。

それに加え、冷静な判断もできないことが多く、対応が雑な業者や悪徳な業者に依頼してしまう可能性があります。

また、お骨を手元に残しておきたかった..など、後から後悔するようなことがないようにしたいですよね。

だからこそ、安心して任せられると思ったところを選んでいただきたいです。

 

 

なないろぷらすでは、事前の見学や相談も承っています。

聞きたいこと、不安なことなど、ありませんか?

動物好きなスタッフが対応します☺

お気軽にお問合せくださいね🍀

 

 

 

1日2組限定のぬくもりあるお見送りを...

 

浜松市のペット火葬・納骨・供養は【みどり霊園 PETなないろぷらす】へ

犬・猫・ハムスター・鳥・ヘビ・エキゾチックアニマルなど...

053-581-7607

浜松市南区渡瀬町368

 

後悔しないために..知っておきたいペット火葬



みどり霊園 ペットなないろぷらす
静岡県浜松市
「ペット火葬」みどり霊園ペットなないろぷらす

ペット火葬専用
053-581-7607
(電話での受付 9:00 〜 18:00)

lineへ

合同法要の申し込み、ペットと入れるお墓、ペットの納骨堂、永代供養についても、
お気軽にご相談ください